トップページ >  悩み別 乾燥肌化粧水 >  20代乾燥肌化粧水

20代女性の保湿ケア

20代後半からの一気に乾燥肌に

20代の女性の肌は代謝もしっかりしています。女性ホルモンの分泌もしっかりしているので、肌のハリも弾力もあります。20代女性の肌の悩みはニキビ、紫外線による薄いシミ、乾燥などがあります。ただ、20代後半になってくると、少しずつ肌老化が始まります。ここでは20代女性の保湿、美肌対策について紹介します。

●潤いを補給
20代前半はそこまで気になりませんが、少しずつ気になるのが乾燥です。乾燥すると大人ニキビや肌荒れが発生しやすくなります。乾燥対策で大事なのは角質層のバリア機能です。バリア機能が乱れると、肌水分が蒸発していしまいます。バリア機能の改善にはヒト型セラミドを配合した化粧水、美容液などの使用が有効です。その他、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸にも肌水分を保持する働きがあります。

●紫外線ケア
乾燥の原因には紫外線もあります。紫外線を浴びると、バリア機能が乱れ、肌の内部で炎症が発生します。炎症は肌荒れ、シミ、ニキビなど、様々な肌トラブルを引き起こします。紫外線対策では粉の細かいパウダーファンデーションが有効です。紫外線をしっかりブロックします。さらに、山や海などに出る時には日焼け止めクリームなどで、紫外線をしっかりとブロックする事が大切です。

●ストレスを溜めない
ストレスは血行不良やホルモンバランスの乱れなどを引き起こします。その結果、20代でもターンオーバーが乱れやすくなります。ターンオーバーが乱れると、バリア機能の元になるセラミドが減少し、肌は乾燥しやすくなります。ストレス対策にはしっかりとした睡眠が一番です。6時間程度の睡眠を取ることで、成長ホルモンが分泌され、肌細胞の働きも活発になります。

20代 乾燥肌化粧水ランキングBEST3

つつむ
価格:1,470円 送料無料
保湿ケアに最適なヒト型ナノセラミドを配合した化粧水で角質層の水分を保持します。さらにアミノ酸で角層の細胞に潤いも補給します。クリームにはベントナイトを配合し、肌表面をしっかりカバー。紫外線などの外部刺激をブロックしてシミの原因を予防します。
オルビス
価格:1,680円 送料無料
肌にやさしい無香料、無油分。肌水分を補給するピュアアクアエッセンスと肌表面で水分をキャッチするアミノ酸ポリマーを配合。
キュレル
価格:1,614円 送料290円
ユーカリエキス配合の化粧水とセラミド擬似成分を配合したクリームでしっかり保湿。肌に潤いを補給してキープします。
バリア機能改善とうるおい補給をサポート!


ヒト型ナノセラミドがバリア機能を改善
天然保湿因子もしっかり補給
ベントナイト配合のクリーム

つつむの化粧水にはヒト型ナノセラミドを配合。角質層のセラミドを補給することで、肌水分をしっかりと保持。また、バリア機能を改善することで、紫外線などの外部刺激をブロックします。さらに、天然保湿因子となる5種類のアミノ酸を配合して肌に潤いを補給します。

つつむのクリームにはヒト型ナノセラミドに加えてベントナイトを配合。肌表面をしっかりとカバーして肌水分の蒸発を抑えます。その他、紫外線やハウスダスト、雑菌、黄砂などによる外部刺激をブロックします。
つつむの公式サイトへ


20代女性のスキンケア



●ニキビケア
20代女性で多いのが乾燥によるニキビです。乾燥すると毛穴の詰まり、皮脂の分泌増加などによってニキビが出来やすくなります。乾燥によるニキビには、セラミドやコラーゲン、アミノ酸などの保湿成分をしっかり補給することが欠かせません。生理前などの皮脂が多い時期はビタミンC誘導体を配合した化粧水がおすすめです。

その他、ストレスや睡眠不足もニキビの原因となります。しっかりと睡眠、休息をとると、肌のターンオーバーが改善して肌荒れを予防します。食事に関してはビタミンB2、B6をしっかり摂る事をおすすめします。


●毛穴ケア
20代女性に多いのが毛穴の黒ずみや赤みなどの肌トラブル。毛穴の黒ずみの多くは角栓の酸化が原因です。皮脂の酸化を抑えるにはビタミンC誘導体配合の化粧水が有効です。その他、脂質の代謝を良くする豚肉やレバーなどのビタミンB群を摂ることもおすすめです。

また、酵素洗顔やピーリングも毛穴の黒ずみに有効です。ただ、ピーリングは刺激がつよいために乾燥による炎症や皮剥けなどを引き起こす事があります。肌が敏感な場合は酵素洗顔や濃度の低いフルーツ酸を配合したピーリング石鹸を週に1~2回程度行うようにします。

●シミ、美白ケア
20代女性のシミの多くはニキビを潰して出来る炎症性色素沈着です。あご、口元にできやすいのが特徴です。炎症性色素沈着の改善にはビタミンC誘導体を配合した化粧水が有効です。そして、紫外線を浴びるとシミがひどくなるのでファンデーションや日焼け止めによるUVケアも欠かせません。


年代別乾燥肌化粧水

20代乾燥肌

皮脂の分泌、角質の水分も十分ですが、20代後半から徐々に乾燥肌に。肌水分を補給する化粧水について
詳しい情報はコチラ

30代乾燥肌

乾燥から肌が老化しやすくなる30代。角質層に水分と脂質を補給してバリア機能を改善する化粧水について
詳しい情報はコチラ

40代乾燥肌

女性ホルモンや肌水分が減少してくる40代。角質の水分保持、コラーゲン対策が欠かせません。
詳しい情報はコチラ

50代乾燥肌

女性ホルモンが大幅に減少する50代。乾燥、活性酸素、コラーゲン減少などによる肌老化対策。
詳しい情報はコチラ

アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
20代の女性におすすめの乾燥肌化粧水について。まだまだ肌体力のある20代の保湿ケアなども解説します。