トップページ >  悩み別 乾燥肌化粧水 >  40代乾燥肌化粧水

40代女性の乾燥肌、保湿ケア

肌老化が加速する40代の乾燥対策

40代になると、乾燥に加え、シミ、シワ、たるみなどが増えてきます。これらは女性ホルモンの減少、代謝低下、活性酸素の増加などが主な要因です。40代以降の保湿、美肌対策について紹介します。

●ヒト型セラミドでバリア機能改善
肌トラブルの原因の一つにバリア機能の乱れがあります。紫外線やアレルゲンなどの外部刺激が入りやすくなり、炎症やしみ、シワなどの原因となります。角質層のバリア機能を改善するためにはヒト型セラミドなどの保湿成分を補給する事が有効です。その他、ヒアルロン酸、アミノ酸などの潤い成分、ワセリン、スクワランなどの皮脂膜を補うクリーム等を使用することで、乾燥による肌トラブルは改善します。

●女性ホルモン対策
40代に入ると更年期を迎え、女性ホルモンはかなり減少します。肌のハリ、細胞活性化を促進する女性ホルモンが減るため、ターンオーバーが遅れたり、シワやたるみが増加します。ホルモンバランスの改善には、植物エストロゲンが含まれているイソフラボン、ザクロなどの栄養素が有効です。その他、更年期症状の緩和にはプラセンタを配合したサプリ、プラセンタ注射なども有効です。

●抗酸化対策
加齢、ストレス、紫外線などによって活性酸素は発生します。活性酸素は細胞を錆びつかせたり、過酸化脂質の発生を引き起こします。その結果、シミやシワ、代謝の低下などを引き起こします。活性酸素を阻害するためにはビタミンC配合の化粧水が有効です。また、ビタミンC、Eを配合した食事、鮭などに含まれるアスタキサンチン、緑茶に含まれるカテキンなどにも、活性酸素を阻害する働きがあります。

●生活習慣改善
加齢と共に血行不良や代謝低下が進み、セラミドの産生力も低下します。その為、日頃から有酸素運動を取り入れる事をおすすめします。30分程度のウォーキングを週に数回程度取り入れる事をおすすめします。有酸素運動は血流が改善し、基礎代謝もあがります。また、睡眠時間をしっかり確保することで成長ホルモンが分泌し、肌のターンオーバーは進みます。

40代 乾燥肌化粧水ランキング BEST3

アヤナス
価格:1,680円 送料無料
肌のたるみの原因となるコラーゲンの合成を促進するCVアルギネートを配合。肌水分の蒸発を防止するヒト型ナノセラミドとベントナイトを配合。角質層のバリア機能を改善し、シミの原因となる紫外線や外部刺激の侵入を防止します。
ヒフミド
価格:980円 送料無料
ヒト型セラミドを配合した化粧水、クリームで角質層のバリア機能を改善。肌水分を保持し、外部刺激をカットします。
米肌
価格:1,500円 送料無料
ライスパワーエキスが角質の奥までしっかり浸透。セラミドの生成を促進し、肌水分の保持をしっかりサポートします。


乾燥による肌老化にアプローチ!


ヒト型セラミドで角質のバリア機能改善
炎症、糖化を抑制
コラーゲン合成をサポート

アヤナスには角質層のバリア機能を改善するヒト型セラミドを配合。潤いをしっかり守り、外部刺激などを抑制します。加えて、肌荒れの原因となる炎症を抑えるコウキエキス、活性酸素を抑えるローズマリーエキスも配合。

また、アヤナスにはコラーゲン合成をサポートするCVアルギネート、ビルベリー葉エキスをはじめ、肌の代謝を促進するニンジン、海藻のエキスなども配合。保湿ケアに加えて、シワやたるみなどの肌老化の改善もしっかりとサポートします。 アヤナスの公式サイトへ


40代女性のエイジングケア



40代になるとエイジングケアも欠かせません。乾燥だけでなく、シミやシワなどの肌老化が発生しやすくなります。ここでは40代のエイジングケアケアについて紹介します。

・シミ対策
40代のシミは老人性色素斑が増えます、紫外線を浴びることで発生するメラニン色素が、ターンオーバーの遅れなどによって色素沈着を起こします。頬骨や目尻に大きいシミや小さいシミが出来やすくなります。

シミの改善に有効なのはビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどの化粧品です。ビタミンC誘導体にはシミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用があります。ハイドロキノンには出来てしまったシミを薄くする作用があります。ただ、ハイドロキノンは刺激が少し強くなります。その他、美容皮膚科ではレーザー治療も行っています。濃くなってしまったシミにはレーザー治療が有効です。


・シワ対策
40代になるとシワ、たるみも気になります。シワやたるみは加齢、紫外線などによる真皮のコラーゲンやエラスチンの老化が原因です。コラーゲンやエラスチンなどを強化するためには、真皮の線維芽細胞を活性化することが大切です。

コラーゲン対策ではピーリングが有効です。フルーツ酸などを配合した石鹸を利用して古い角質を除去する作用があり、代謝を活性化します。その他、ビタミンA誘導体の一つ、レチノールにも古い角質を取り除く作用があり、コラーゲン合成をサポートします。

その他、浸透性に優れた新型ビタミンC誘導体「APPS」もコラーゲン合成作用や抗酸化作用に有効です。シワだけでなく、シミやニキビにも有効な美容成分です。敏感肌にはナイアシンアミドを配合した美容液などがおすすめです。


年代別乾燥肌化粧水

20代乾燥肌

皮脂の分泌、角質の水分も十分ですが、20代後半から徐々に乾燥肌に。肌水分を補給する化粧水について
詳しい情報はコチラ

30代乾燥肌

乾燥から肌が老化しやすくなる30代。角質層に水分と脂質を補給してバリア機能を改善する化粧水について
詳しい情報はコチラ

40代乾燥肌

女性ホルモンや肌水分が減少してくる40代。角質の水分保持、コラーゲン対策が欠かせません。
詳しい情報はコチラ

50代乾燥肌

女性ホルモンが大幅に減少する50代。乾燥、活性酸素、コラーゲン減少などによる肌老化対策。
詳しい情報はコチラ

アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
40代女性におすすめの乾燥肌化粧水について。女性ホルモンの分泌も減り、どんどん乾燥しやすくなる40代におすすめの化粧水、保湿ケアについて解説します。