アミノ酸の特徴、効果

アミノ酸はタンパク質の元になる栄養素です。天然保湿因子(NMF)となり、角質細胞に潤いを補給します。その他にも、筋肉、血液、コラーゲン合成など、体の様々な部位に存在しています。


出典:http://report.ajinomoto-kenko.com/suimin/glycine.html

●アミノ酸の特徴
人の体は20種類のアミノ酸で作られています。体の中で作る事ができる非必須アミノ酸が11種類、食べ物で補う必要のある必須アミノ酸が9種類です。必須アミノ酸はお肉、魚類、卵、牛乳などによって補給できます。お肉や魚は体内でタンパク質からアミノ酸に分解されます。分解されたアミノ酸は潤い成分、代謝促進作用、タンパク質に合成されたり、様々な役割をこなします。

お肉にはアミノ酸が豊富です。ただ、脂質や塩分、油も同時に摂ることになります。必要以上に脂質や動物性タンパク質を摂ると、血中コレステロール値が上がり、血行不良や肥満の原因となります。アミノ酸サプリメントは、アミノ酸だけを効果的に吸収する事が可能です。

●アミノ酸の効果
・保湿作用
アミノ酸には潤い成分となる天然保湿因子を補給する作用があります。角質細胞内に天然保湿因子(NMF)を補給することで、角質細胞がきちんと並びます。さらに、必須アミノ酸「BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)にはターンオーバーを改善する働きがあります。ターンオーバーが進むことでセラミドや天然保湿因子が生成され、肌水分を維持します。アミノ酸配合の化粧品にはJINOなどがあります。

・コラーゲン合成
肌のハリ、弾力、シワ対策にコラーゲン合成は欠かせません。コラーゲンを含んだ栄養素を摂取するとアミノ酸に分解されます。ただ、このアミノ酸が再びコラーゲンに合成される事は殆ど在りません。コラーゲンは17種類ものアミノ酸から出来ています。体内で出来る非必須アミノ酸に加え、必須アミノ酸のBCAAなどが欠かせません。これらのアミノ酸に加え、ビタミンCを同時に摂ると、より効果的にコラーゲンが作られます。

・シミ対策
シミ対策にはターンオーバーの促進が重要です。シミはメラニン色素が沈着した状態です。ターンオーバーの促進にはアミノ酸が有効です。BCAAをはじめ、アルギニン、グルタミン、プロリンなどのアミノ酸がターンオーバーを促進します。最近ではアミノ酸の一種である「システイン」を配合した内服薬なども販売されています。

関連する記事

鮭の鼻軟骨から取れるプロテオグリカンの特徴
シミ、シワなどの改善におすすめのビタミンC誘導体の効果
バリア機能の改善をサポートするセラミドの効果
バリア機能の乱れ、乾燥によるアトピー対策
手間のかからないオールインワンゲルの特徴、効果について
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
肌にうるおいを補給するアミノ酸の特徴、効果などについて紹介します。