女性ホルモンと乾燥肌対策

乾燥肌対策に 女性ホルモンは欠かせません。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、乾燥肌対策ではエストロゲンが非常に重要です。エストロゲンには肌の水分量を保つ働きやコラーゲンを生成する働き、髪の毛の成長を維持する働きなどがあります。プロゲステロンには妊娠維持の働きがあります。ここではエストロゲンの分泌を促進する方法を紹介します。



●食事、栄養
女性ホルモン対策では食事は非常に重要です。食事から栄養をしっかり摂り、血液を通じて卵巣に届けることで、卵巣は活性化します。血液にはタンパク質、ビタミン、鉄分が非常に重要です。

タンパク質は赤身のお肉や鶏肉がおすすめです。脂身の多いお肉は血中コレステロール値をあげるため、血行不良の原因になります。また、大豆に含まれる植物性タンパク質も重要です。大豆にはエストロゲンと似た働きがあるイソフラボンが含まれているので、しっかり摂りたい栄養素です。

ビタミンはB,C,Eが特に重要です。ビタミンBは代謝を活性化する働きがあり、冷えを予防します。レバーやうなぎ、かつお、大豆などに含まれています。ビタミンC、Eには抗酸化作用があり、血管にダメージを与える活性酸素を阻害します。ビタミンCはいちご、レモン、ピーマンなどに、ビタミンEはかぼちゃ、ナッツ、とうもろこしなどに豊富です。

鉄分は血液中のヘモグロビンとなり、貧血防止などの効果があります。カツオ、赤身のお肉、レバーなどに豊富です。

●運動
運動は血行を促進し、栄養分や酸素を卵巣にしっかり送る為には欠かせません。特に年齢と重ねると代謝はどんどん低下します。ウォーキングなどの有酸素運動を継続する事をおすすめします。負荷をかける運動よりも、適度な運動を習慣化する事がポイントです。どうしても運動をする時間が取れない時はストレッチなどで体を伸ばすのもおすすめです。

●リラックス
女性ホルモンの大敵はストレスです。ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こします。女性ホルモンの分泌を促進するためにはしっかり睡眠を取ることが非常に重要です。6時間から7時間程度の睡眠を取ることをおすすめします。その他にはアロマオイルもおすすめです。ローズやゼラニウム、ラベンダーなどのアロマオイルはホルモンバランスを整える働きがあります。お風呂にアロマオイルを垂らして20分程度、半身浴をするのもおすすめです。

関連する記事

乾燥肌の改善におすすめの食事、栄養について
乾燥によって発生する大人ニキビ対策について
ビタミンC誘導体の種類、効果などについて
妊娠肌の改善におすすめのクリームについて紹介
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
女性の乾燥肌対策に欠かせない女性ホルモン、エストロゲンの分泌を促進する方法などを解説します。