ニキビを改善する方法

角質肥厚の防止がポイント!

ニキビは角質肥厚による毛穴づまりが大きな要因です。毛穴が詰まると、皮脂が溜まり、そこにアクネ菌が発生します。アクネ菌が増えると毛穴の中で炎症が発生し、ニキビが出来てしまいます。ここではニキビと改善する方法について紹介します。

●乾燥はニキビの大敵
乾燥すると角質層が厚くなり、毛穴も閉じやすくなります。その結果、皮脂が毛穴の中に詰まり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。大人ニキビの多くは乾燥による毛穴の詰まりによってニキビが発生します。

●バリア機能でターンオーバー促進
大人ニキビを改善するためにはバリア機能を高めて、ターンオーバーを正常にする事が大切です。バリア機能とは皮脂膜と細胞間脂質(セラミド)、天然保湿因子から出来ています。 セラミドなどを配合した化粧水、美容液、油分を含んだ乳液等を使用することで、角質層のバリア機能は改善します。肌が潤うと、ターンオーバーもスムーズに繰り返されるので、出来てしまったニキビ跡やシミなども目立ちにくくなります。

●保湿ケアで潤い対策
保湿力を高めるためには、洗顔と保湿ケアがとても大切です。 刺激の強い洗顔料やクレンジングは避けましょう。 間違った洗顔で、天然の保湿成分に大きなダメージを加えてしまいます。 必要な皮脂までも洗い流さないよう、低刺激の洗顔料やクレンジングを使用し、熱いお湯での洗顔も避けるようにしましょう。ニキビ肌にはアルコールや鉱物油などが刺激となるので、無添加の低刺激性のものを選ぶようにしましょう。

●ビタミンC
ビタミンCにはニキビの原因となる皮脂の分泌を抑える作用があります。さらに、活性酸素を阻害する作用もあり、皮脂の酸化による毛穴づまりを予防します。ビタミンC配合の化粧水をはじめ、レモンやパプリカなどの果物の摂取もおすすめです。

●ピーリング
ピーリングは古い角質を分解し、角質肥厚を改善する効果があります。AHA(フルーツ酸)配合の石鹸を使用することで、皮脂の排出を促進します。フルーツ酸には濃度があり、敏感肌の場合は濃度が低いタイプで、使用頻度を週に1~2回程度にします。泡立ててから、1分ほど泡パックをします。古い角質を分解され、毛穴づまりが改善します。

●ビタミンB2、B6を摂取
ビタミンB2,B6には脂質代謝を促進する作用があります。脂質の代謝が改善すると、皮脂の過剰な分泌を抑制されます。その結果、毛穴づまりによるアクネ菌の発生を予防します。ビタミンB2はレバー、大豆、卵などに、ビタミンB6はカツオ、マグロ、レバー、バナナなどに含まれています。

ニキビケアにおすすめの化粧水 BEST3

サエル
価格:1480円 送料無料
ビタミンC誘導体配合の化粧水。ニキビの原因となる皮脂を抑制し、ニキビ跡による赤みを薄くする働きがあります。炎症を抑制するコウキエキス、グリチルリチン酸2kも配合し、ニキビの発生を抑えます。
アヤナス
価格:1480円 送料無料
ニキビの原因となる角質肥厚は乾燥が原因です。肌の保湿ケアを行う「ヒト型ナノセラミド」を配合。肌水分を保持してニキビを予防します。
ヒフミド
価格:980円 送料無料
肌の水分を保持する「ヒト型セラミド」を配合。肌水分を保持して角質肥厚を防止。パラベン、香料、エタノールは不使用だから低刺激。


ニキビにおすすめの化粧水「サエル」

保湿とビタミンC誘導体でニキビを改善


ニキビケアで大事なのが保湿、角質層のバリア機能です。バリア機能が乱れて乾燥すると角質が分厚くなり、毛穴を詰まる原因になります。毛穴が詰まると皮脂がたまり、アクネ菌が必要以上に増えます。サエルには角質バリア機能を改善するセラミドの産生を促進する「白様雪」を配合。さらに5種類のアミノ酸で形成されるアミノコンプレックスが角質細胞に潤いを補給します。

サエルにはビタミンC誘導体を配合しています。ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑える働きがあります。アクネ菌の餌になる皮脂を抑制することでニキビを予防します。さらに、ビタミンC誘導体にはニキビ跡による赤みを薄くする働きがあります。他にもニキビを引き起こす炎症を抑えるグリチルリチン酸2k,コウキエキスを配合しています。


悩み別におすすめの乾燥肌化粧水

アトピー

アトピー肌におすすめの乾燥肌化粧水。アトピー肌は角質層のバリア機能が乱れている状態です。バリア機能を改善し、アレルゲンをブロック。
詳しい情報はコチラ

シワ

シワは加齢によるコラーゲンの減少が引き起こします。また乾燥していると紫外線がダイレクトに真皮に届き、細胞に影響を与えます。
詳しい情報はコチラ

シミ

シミの多くは紫外線の影響です。角質層のバリア機能で紫外線をブロックし、チロシナーゼを阻害してメラニン色素を作らせないことがです。
詳しい情報はコチラ

ニキビ

ニキビは乾燥やストレスなどによるターンオーバーの遅れ、角質層が厚くなって毛穴が塞がり、皮脂がたまることで発生するアクネ菌対策がポイント。
詳しい情報はコチラ
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
皮脂の過剰分泌、毛穴づまり、黒ずみなどにおすすめの化粧水について紹介します。