乾燥肌化粧水「つつむ」の特徴、効果について



セラミド、アミノ酸で肌もっちり! つつむは化粧水、クリーム、石鹸、クレンジングなどのセット。化粧水には肌水分を保持するヒト型ナノセラミドを配合。角層の隅々に行き渡たり、角質細胞間を埋めて乾燥を防止します。さらに5種類のアミノ酸(NMF)が角質細胞に潤いを与えてしっかり保湿します。

クリームにはベントナイトとセラミドから出来たヴァイタサイクルヴェールを配合。肌表面に薄い膜を作り,紫外線やアレルゲンなどの外部刺激から肌を守ります。

つつむのここが凄い!

 ナノセラミドで肌水分を保持!
 5種類のアミノ酸が潤い補給
 ヴァイタサイクルヴェールで外部刺激をカット!
 ワセリン、スクワランで肌の乾燥を防止



保湿化粧水「つつむ」のおすすめポイント

ナノセラミドで角質層の水分保持
つつむの化粧水はヒト型ナノセラミドを配合。角質にしっかり浸透し、細胞間脂質として肌水分の蒸発を防止して潤いをキープします。他に保湿力のあるアミノ酸を5種類配合。天然保湿因子に潤いを満たします。これらの成分で角質が整い、外部刺激による炎症などを防止します。つつむの化粧水は非常にとろみがあります。肌に乗せると伸びがいいです。浸透に少し時間がかかりますが、ベタつきはなくしっとりします。
肌表面をカバーして外部刺激カット
つつむで1番のお気に入りがクリームです。肌の角質を整えバリア機能を改善するヴァイタサイクルヴェールを採用。ヒト型ナノセラミドで水分を保持し、ベントナイトやワセリン、スクワランで肌表面に膜を張り、紫外線などの刺激から肌を守ります。つつむのクリームは肌に乗せるとスッーっと浸透します。肌に膜が出来た感じで名前通りつつみこんでくれます。乾燥肌、アトピー肌におすすめです。
洗顔、クレンジング後もつっぱらない
つつむのクレンジングは「クリームタイプ」です。油分と水分のバランスが取れたクレンジングです。クレンジングのすすぎは6回程度にすることで皮脂を取り過ぎないようにします。石鹸の泡はふんわりしています。弾力系のある泡ではありません。クレンジングと石鹸のW洗顔をする場合、ゴシゴシこすらず、時間をかけ過ぎないようにします。必要以上にこすると皮脂を取り過ぎて肌が荒れてしまいます。乾燥肌の場合はぬるま湯で手早く洗い流すようにします。


保湿化粧水「つつむ」 商品詳細

ナノセラミドが角質間を埋めることで肌水分を保持し、アミノ酸が角質細胞に潤いを補給。クリームで肌の表面に膜を張り、紫外線などの外部刺激を抑制して肌を守ります。
価格:1,470円 送料無料 14日分
化粧水、クリーム、石鹸、クレンジング
ヒト型ナノセラミド、アミノ酸、ベントナイト、ワセリンなど
保湿ケア、毛穴対策、シワ対策
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
ヒト型ナノセラミドを配合した化粧水、つつむの効果、成分、特徴などを紹介します。